世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

家系図

家系図の見方は。

F氏から教わった。


教わったんだけど。


読み取ったところで。


それが正解なのかどうかは。

結果でしかわからない。




家系図を見て。


気持ちを集中させて。

ぐーっと入っていくと。


そこから。

見えてくるものがある。



私に。

女の子しか授からなかったのは。

そういうことか~とか。


妹には。

男の子しか授からないんだな~。

ということとか。


そして。

妹に男の子が授かったとして。

その子は。

『赤いカード』を持って。

産まれてきてしまうこと。


とか。。。




わかってしまったり。

するんだよね。



わかってしまった。

んだよね。




ただ。

家系図を見ると。


どうしたら免れるかも。

見えてきたりする。



でも。

実はこれ。

なかなか辛い作業でね。


ことに。

自分のところだとね。




それでも。

知ってしまったからには。


なんとかしなくちゃと。


やれることは。

全部やらなくちゃ。


そう思って。


やれることは。

一通りやった。


やらなきゃいけないことは。

全部やった。



妹に。

元気な赤ちゃんを。

抱かせてあげたくて。


それと。

元気な跡取りを。

残してあげたくて。



それが。

正解なのかどうかは。

わからないけど。




しばらくして。

妊娠したよと。

報告があった。


『男の子だね』


半年後。

男の子みたいだよと。

メールが届いた。


『やっぱりね』





甥っ子は。

もうすぐ2歳を迎える。


いっちょ前に。

イヤイヤ期に突入だってさ。



明日。

大好きな新幹線に乗って。

新潟へやって来る。


また。

賑やかになるね。










スピリチュアルランキングへ