世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

『課題』を終えて


『目上の人を助ける』



F氏の告げた課題。


これをやると。

私の癌は治ると。


命がけで。


『雅さんをサポート』


してきた私。



目上の雅ちゃんを助けること。

これが私の課題だった。


具体的に言うと。

雅ちゃんを結婚へ導く。

ということ。



雅ちゃんの婚期が訪れるよう。

『結婚運』を上げるため。


『婚活イベント3回開催する』


F氏の告げた通りに。

婚活イベント3回。

開催してきた私たち。




『課題』を終えて。

ふと思った。


私の癌は。

どうやって治るのか。



待つだけで。

キレイになくなるなんてのは。

絵本の中のお話。

おとぎ話の世界。


ちゃんと分かってる。



たぶん。

手術ができるように

なるんじゃないかと。


私は考えているのだけど。


骨に転移がある以上。

手術は意味がない。


医者からは。

何度も聞いた。



それでも。

少し期待をして。

次回の病院はいつかな~と。

カレンダーを見た。


来週だった。


でも。

注射と薬をもらいに行くだけの。

検査なしの病院の日。


それでも。

やっぱり期待をして。


CT検査の予約を。

するんじゃないかなと。

にらんでいる。



どうやって治るのか。

F氏にも。

私にも。

それはわからない。



でも。

この先。

ちゃんと結果がでるまで。

このブログは。

続けていくつもり。


雅ちゃんの結婚も。


みんなの出産も。


私の病気も。



取り巻くもの全てを。

綴りたい。


生きた証として。



私を取り巻くもの。

それは。

常に。


『おかしなこと』に溢れている。












お願いいたします

  ↓↓↓