世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。


雅ちゃんが言った。


『りゅうみちゃん

ホントに乳癌だよね?』



どうも。

私は。

病人には。

見えないらしい。



確かに。

ご近所も。

ママ友も。


友達ですら。

誰も知らない。



実は私も。

忘れていたりする。




そこで。

証拠を探してみた。


何処へやったのか。

散々探して。


ようやく見つけた。



やっぱり私。

乳癌だ。


手術もできないって。

ちゃんと書いてある。



なんか。

初めてちゃんと。

読んだかも。


気休め的な治療をして。

ただただ。

死を待つだけ。


そんな風に。

書いてある。




F氏は言った。


病気と戦って。

苦しんでいるだけが。

闘病ではないと。



病気を治すために。

“課題”をやっているのも。

また闘病だと。



こうして。

日常を送れることこそ。


『生かされている』証だと。



私たちは。

なぜ生まれたのか。



その意味こそ。

『生かされている』証なのだと。










お願いいたします

  ↓↓↓