世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

夢と現実

絵本を描くと決めてから。

かれこれ半年が過ぎました。



ようやく。


ようやく最終的な印刷が。

出来てきたのであります!!





いよいよです。


いよいよ製本に入ります!!



やっと形になってきます!!







ところがですね。。。



ここで。

皆さんにお詫びがあります。


製本で出来上がってくるのは。

たったの1冊だけなのです。。。


(・_・、)



はい。予算の都合です。。。


( T - T )



100冊まとめて製本した所で。

1冊5~6千円の単価になります。



販売どころの話を越えて。

寄付をするなんてことすら。


夢のまた夢の話でした。。。



これが現実ですね。。。





申し訳ありません💦💦



プレゼントしますね~なんて。

調子に乗って言ってしまった事も。


全て叶わなくなってしまいました。



現実とはなんて厳しいんでしょう💦





私は嘘をつきました。。。

ごめんなさ~~~い💦💦


本当に申し訳ありません💦💦





この現実に私自身も。

打ちひしがれております。。。





こんな高級な絵本・・・

誰も買いたいとは思わないしねぇ・・・


しかもただの自己満足の絵本でしょ?


それだけの値打ちすらないワケだしさ。


それを寄付したいだなんて。

ちょっと厚かましいというかねぇ・・・


自惚れも良いところだったわよねぇ・・・

善人にでもなったつもりでいたのかしら。






けれど。

そんな私の状況にF氏は。


いつもの口調で言いました。



『絵本の出版も寄付も。

 お金があれば誰でも出来ます。


 例え力がなくても。です。


 だから。


 まずは1冊だけでも形にして。

 

 出来上がって来たときに。

 それを見たときに。


 そこでりゅうみさんが

 何を感じて何を思うか。


 次にどうしたいと思うのか。


 それが重要ですね。』





確かに。。。


お金があれば誰でも出来る。



先ずしなければいけないことは。


『形にする』ということ。



例え1冊でも。

形にしてみること。



そして状況がどう変わるのか。


私が何を思うのか。



先々のことは未だ謎ですが。

とっても楽しみでもあります。


(*´▽`*)



どこかの出版社さん。

拾って頂けないですかねぇ?












お願いいたします

  ↓↓↓