世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

自分のスペース

ここ最近。

長女がやたらとうるさくて。


『机が欲しい!!!』


『自分の部屋が欲しい!!!』



ホントうるさいんだわ。。。



わかるけどね。。。


ホント気持ちは。

良くわかるのよ。。。



こんな子供部屋。

作ってあげたいけどね。


ニトリのカタログ。

しきりに見てんのよ。。。



次女にも机。

買ってあげたいけどさ。



置くスペースないじゃ~ん💦💦


お金もないじゃ~ん💦💦



先送りにしてきたけど。



さすがにもう。

限界が来たのかしらね💧



次女も小学校に上がったワケだし。



いよいよ本格始動なのかも。。。




女子3人の寝室で。

古い畳の8畳間。

子供部屋に大改造だね。




なんだか逆らえないまま。


昨日。

机を2つと椅子を2つ。

カーペットと時計とライトと。

24回払いで買ってきたわけさ。


全て私の支払いよ~💦


お祝い金も頂いていたけど。


仕事もしていない私が。

どうやって支払うんだろうね。。。



不思議なんだけどさ。

2年後も私。

普通に生きてんのよね。


必ずね。


だから24回払いに出来たのよ。



なんの迷いもなかったから。




そして長女が今まで使っていた。

作業台のような机。


私に回ってくるのよね。



そうなの。

私のスペースが出来るのよ。




あれ?

長女のワガママって。


私のスペースを作るため?



私に何かをさせるため?



その場所で私。

さらなる夢を実現させるのね?


形にしていくのね?





長女のうるさいほどの。

殺してやりたいくらいの自己主張。


これは全て。

私のスペース確保のため。



だから長女は。

とことんワガママを突き通した。


無意識だけどね。





私が『絵本を描きたい』

言い出したとき。


F氏は迷いもなく。

『自分のスペースを作ること』

そう言ったことを思い出して。



子供は親を夢に向かわせる。

唯一の存在だと。


それは紛れもない真実だと。


そんなこともまた。

改めて確認しながら。


私は今。

東京行きの新幹線の中で。

このブログを書いたというワケさ。


今日はこれから神田にて。

F氏セミナーでございます。










お願いいたします

  ↓↓↓