世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

自己チュウ♡

今日の午前中。


進級する長女の。

『家庭連絡票』なんてのを。

新しく書いていました。



緊急連絡先とか。

同居の家族とか。

学校から自宅までの地図だとか。



で。

後半になぜか。


『長所だと思うところは?』

『短所だと思うところは?』


てな欄がありまして。



私は即座に『短所』の欄に。


『自分勝手』


書いてやりました。



ホントにホントに長女。

自分勝手もいいとこなんですよ。


自分勝手というか。

ハンパない自己中というか。


毎日マジでムカついてまして。



反抗期だと捉えることも出来ず。

私は毎日毎日イライラ。




子供は親を映す鏡だと。

言うじゃないですか。


きっと私も。

かなりの自己中なんだよな~と。

反省しつつも。


似ているからこそ鼻につく。

そんなメッセージだと。

思っていたんです。




でも午後からのF氏セミナー。


参加したからこその。

本当の意味がわかりました。



子供って。

自分を夢へと向かわせてくれる。

そんな存在なんですって。


自分の足りないものを。

見せてくれているんですって。



長女の。

犯罪に近いほどの自己中さ。


実はこれ。

私にそのくらい自己中に。

やってしまいなさいよと。


そういうことだったんですよね。



日常生活のことではないですよ。


日常生活でこれ以上。

私が自己中になってしまったら。


家庭崩壊です。。。




あくまで『夢』の話です。


つまり『絵本』ですね。




長女の過激な自己中さ。


家族みんなの食費を削って。

『お新香だけで過ごしてね』

私が言ってもいいくらいに。


その分のお金を製本に回す。


その位やりなさいよと。

そういうことだったんです。




実際にもう。

時期は来ていたんですね。



だけど私がやらないから。


長女が必死になって。

嫌われ役を買って出て。


私に教えてくれていたんです。


『さっさと製本しなさいよ』





こんなことに。

気付くか気付かないか。


それだけで人生根こそぎ。

変わって行くのかも。

知れないですね。




F氏セミナー。

得るものは必ず。

あると思っています。


日程については。

☆F氏セミナー☆の記事を。

チェックしてみてください。




明日の朝は私。

長女にチュウ♡してあげようと。

心に決めました♡


気付かなかったら私。

永遠にずっとずっと。

長女はムカつくヤツ💢と。


それだけでしか。

なかったワケですから。










お願いいたします

  ↓↓↓