世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

マコちゃん

マコちゃんとしたランチは。

ちょっと豪華なイタリアン。


(๑'ᴗ'๑)🍴(๑'ᴗ'๑)



ドルチェを食べながら。


『乳がんなんだよね』


マコちゃんにもちゃんと。

私の口から伝えたかったから。


今日こそはとカミングアウト。




『知ってたよ』


すぐに答えたマコちゃん。



ちょうど1週間前くらい。

ひょっこり見たInstagram。


見覚えがあるな。。。って。


『りゅうみ』で。

ブログを検索したらしい。



マコちゃんの感覚もまた。

ハンパないほど鋭い。




そしてマコちゃんは。


誰にも言えなかった事を。

私だけに話してくれた。



生後間もなく。

長くは生きられないと。

医者から言われていた事。


まだ幼い頃に。

不思議な体験をしたその日から。


マコちゃんは元気になった事。



その他にもある。

様々な不思議な体験。。。




だから。


『F氏さんの言うことは

 スゴくよくわかるんだよ』


そう言ってくれた。



私もブログでしか言えない事。

たくさんあるからね。


『わかるよ』って。



人に言ったら絶対に。

危ない人扱いされるもんね。


『言えないよね』って。



良かったよ。

マコちゃんがいてくれて。





だいたいがさ。

マコちゃんとの出会いから。

不思議なことだったんだけどね。



私の伯父が勤める会社に。

新入社員の受付嬢がマコちゃんで。


私にお茶を出してくれたの。



そして私がナンパした。



私は人見知りなのに。

そんな事が出来てしまって。


かれこれ20年が経つのよね。



マコちゃんが旦那さんと。

巡り会ったのも。


私が開いたイベントで。



面白いでしょ~。



これには更に続きがあって。



マコちゃんの嫁ぎ先の。

徒歩5分圏内に。


私も嫁いできたの。



笑っちゃうでしょ。



笑えるくらい。

この世の中は面白いんだよね。


良く出来ているのよ。





『私が死なせないよ』


マコちゃんも言ってくれた。




私は幸せ者だと。

心底思った日でもあったの。










お願いいたします

  ↓↓↓