世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

花嫁修業

理想の相手と出会うため。

理想の結婚をするため。


F氏の指導を受けているSさん。


しかし中々どうして。

思うような結果は出ず。。。


というよりは。

F氏の指導内容に。

Sさん自身がなかなか従えない。

ってことが問題だそうで。。。



出来ないものは出来ない。

それはそうなんですけど。。。



そんな中で。

F氏の出した結論はですね。


『雅さん宅で長期合宿』です。


これは最終兵器。

スパルタ花嫁修業です。



なんですけどね。


さて。

どう伝えたらいいのやら。


F氏と雅ちゃんは悩んでいました。



だってSさん宅は。

雅ちゃんの所から車で。

約1時間もかかる場所なんです。


仕事だってあるし。


いくら花嫁修業と言えど。

素直に来るはずもないですよね。



そんな問題点を抱える中。


Sさんに事件が起こりました。



お腹いっぱいに腹水が溜まり。

体調不良になったのです。


『ガンかもしれない』


そんな医師の話を受けて。

Sさんは職場に。

長期休暇を申し出ました。


ハッキリした病名は。

まだわかりませんが。


卵巣に10センチ程の。

大きなしこりがあるそうです。





ここで気づきませんか?


Sさんが病気になった理由。





『雅ちゃん宅で花嫁修業』


全ては雅ちゃん宅へ。

来るために起こった現象です。



こんな状態にならない限り。

仕事を放ってまで。

他人の家になんて行きません。


そのタイミングもまた。

待ってましたと言わんばかりでした。





ここで面白いのがですね。


Sさんと私のCT検査の日が。

同じだったということです。



つまり。

私はもう卒業になるんですね。



雅ちゃんの最強の『健康運』は。

私にはもう必要ないと。


私はちゃんと。

やるべき道を見つけましたから。


だから次のSさんが。

やって来たんだと思います。



このSさんに兆しが見える頃。


次なる病人Gさんが。

やって来るんでしょうね。


はるばる東北地方から。

『健康運』をもらいに。

そして結婚するために。



雅ちゃんの『健康運』てば。

やはり最強なんですね。


全国各地の人を助けられる程に。




なのでGさん。

急いで『課題』を仕上げて。

Sさんに発破をかけてください。



Gさん自身から。

病気の概念がなくなれば。

婚期が訪れるらしいですし。





Gさんと新潟で会える日を。

楽しみにしています。


それから『課題』の成果も。


Gさんの幸せも。



そして。

りんごパイ。

ありがとうございました。









お願いいたします

  ↓↓↓