世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

古泉くん

先日の『曼珠沙華』


その舞台に誘ってくれたのは。

なんとその舞台に出演する。

俳優志望の古泉くんでした。



その古泉くんと出会ったのは。

F氏が講師を務める。

『カウンセラー育成講座』を。

受講したときのことでした。


5年位前のことでしょうか。



当時まだ20代の古泉くんには。

対人恐怖症というものが。

根強く残ってもいました。



ずいぶん前から彼を知る。

F氏や雅ちゃんに加えて。


母性で見守ってきた私と。


開演を迎えるその時まで。

古泉くんがこの舞台で。

失敗したりはしないかと。

それはそれは心配だけでした。


親心ってヤツですね。



古泉くんの出演は。

名前もない“乗客1”

それもほんの数分間という。

それだけのものでした。



ところがです!

この数分間の短い間に。

あの古泉くんはなんと。

観客の全てを独り占めにしたのです。


他の出演者が演技をする中。

古泉くんだけは。

あの古泉くんだけは。

素のままでいたのです。



笑いを誘う役柄でしたが。

素のままに見事。

観客をものにしていました。


あまりに素のままだったので。

私たち3人。

顔面崩壊でしたね。



親心としては。

笑っていいのやら。

声を出さずにこらえていましたが。


他のみなさんの笑いが上がり。

遠慮なく私たちも。

声を出すことができました。


その後もずっと。

笑いは止まらず。。。



古泉くんは天才だと。

私たちは確信しました。



これが演出なら。

彼をこの役柄に置いた。

演出家の栗田芳宏さんもまた。

天才だと思います。



舞台の最後。

出演者たち全員の登場でも。


古泉くんが出てくると。

その印象の深さに皆。

笑わずにはいられない程でした。


たった数分間の登場なのに。

観客の誰もが皆。

古泉くん自身を本気で。


『やばい人かも。。。』


思わせた程の役柄です。



その最後の出演者登場の中に。

かなりのイケメンがいたのですが。


はて。。。

どこに出演していたのやら。


考えを巡らしてみると。

古泉くんと一緒に出演していた。

“乗客2”の方でした。


こんなイケメンの印象を。

無くしてしまうほどの。

古泉くんの存在って。


まさに天才と言うしか。

ないんじゃないでしょうか。



その古泉くんを。

俳優の道へ導いたのも。

F氏のアドバイスがあってこそ。

なんですよね。



俳優になるのが。

古泉くんの本気の夢なのです。


その夢が叶う日を。

私たちは待ち望んでいます。










お願いいたします

  ↓↓↓