世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

保育士体験

次女の通う保育園では。

保護者が1人ずつ参加する。

1日保育士体験があります。


そこに私も希望して。

参加させてもらいました。


昨年も参加したんですが。


1年でずい分。

みんなそれぞれに。

成長していることを。

実感できた1日でした。



昨年はまるで出来なかったことが。

当たり前のように。

出来るようになっていたり。


集団生活の中の。

自分の役割なんてのも。

自然と体で覚えていたり。



それでも。

子供らしい素直さは。

みんながみんな。

ちゃんと持ち合わせていて。


可愛くて可愛くて。

さらにその可愛さを通り過ぎ。


『人間なんだよなぁ』


なんて。

当たり前のことを。

思ったりしていました。




生まれて1年ほどで。

子供が歩き始めることは。

誰もが思う。

当たり前のことですけど。


この成長を。

大人がしたとすると。


それって。

ノーベル賞を貰えるほどの。

偉業に値するんだそうです。



子供って凄いですね~



って言うか。

私たちもちゃんと。

通ってきた道なんですよ。


そうなんですよね~


私たちって天才です。





今日の帰り道の風景。


夕日がとても。

キレイでした。











お願いいたします

  ↓↓↓