世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

方向性

物事がうまく進まないとき。

私たちは理由を模索する。


なぜ。

うまく行かないのか。


方向性は正しいのか。


そして必ず。

原点に辿り着く。


わかっていたはずの原点。


キーワードはやはり。

『婚活イベント』




『婚活イベント3回開催する』

これは雅ちゃんと私の課題。


これをやり終えて。

私の癌はひとまず。

その進行をやめた。


そして雅ちゃんの妹。

ゆみさんの赤いカードは。

ようやくなくなった。


けれどまだ。

雅ちゃんにだけは未だ。

赤いカードが残っている。


最悪の事態はなくなったものの。

雅ちゃんの赤いカードは。

未だなくなってはいない。



『やっぱり

 婚活イベントなんだね』


雅ちゃんの結論。



婚活イベント開催を。

来月中に実行しようと。


フェイスブックに即。

その予告を載せた。



たったこれだけで。


たったこれだけの行動で。



物事が想像を超えて。

目まぐるしく好転した。


たったひとつの行動で。

物事は行くべき方向へと。

その流れを進める。



『やっぱり

 婚活イベントなんだね』


雅ちゃんと私と。

確認しあって。

確信しあって。



これからまた。

HPの追加や手直しと。

婚活イベントのチラシ作りと。

私は私の仕事を始めていく。



これが出来上がったらまた。

物事は面白いほどに。

進んで行くはずだ。


こんな道筋が見えてくると。

立ち止まっている時間が。

勿体なくて仕方がない。



私たちは強いんじゃない。


ただ。

やり方を知っているだけ。



どんなに努力をしても。

報われないと感じたら。


私たちはまた。

原点を思い出す。



そして雅ちゃんの。

赤いカードが取れたとき。


雅ちゃんは結婚できる。



私たちはこの先もずっと。

方向性の修正をしながら。


自分の生まれた意味と。

向き合っていけるはず。




確かF氏は。

その背中を見せるのが。

究極の子育てだと。

言っていたような気がする。









お願いいたします

  ↓↓↓