世にも奇妙な乳癌闘病記

ひとりでも救われる人がいるなら…とブログを始めました。
肺の難病、乳がんステージ4は健在ですが何の治療もしていません。
にもかかわらず進行もしていません。
ですから病気や治療の参考にはならないブログです。

それでもこの奇妙な現実を知りたい方は、ぜひ最初から読んでみてください。
信じるか信じないかは全てお任せいたします。

激痛

『なんかヤバいぞ。。。』


感じてから約2週間。



気をつけていたのに。

日に日に痛みは強くなり。



ついに今朝。

止められなかったクシャミをひとつ。



ギックリ‼



やってしまったよ〰〰〰💦



人生初のギックリ腰。



最悪💧



動けないほどの激痛💦



立つこともできず。


顔さえ洗えず。


子供に傘を持ってきてもらい。

傘を杖代わりにヨタヨタと。。。



何とか顔だけ洗って。

朝一で整形外科へ💨💨💨



注射いてぇ〰〰〰💢



『強いの打っておきましたよ~』


先生の爽やかなこと!




ヨタヨタと診察室を出ると。


笑っている誰かがひとり。



なんとご近所のママさん。



私の歩幅20㎝の歩きと。

私の廃れたジャージ姿に。


笑いが止まらないらしい💧



笑っちゃって!

笑っちゃってよ!!



会計をしている私の姿を見ながらも。


ご近所のママさんってば。

笑いっぱなし。



治ったらネタにしてね。


祭りの時期じゃなくて。

ホント良かったよね~って。


また笑っちゃってね。






帰り道。


骨転移の痛みって。

こんなもんじゃないのかな~とか。


もっと辛いんだろうな~とか。


いろいろ考えた。




そして。


人の不幸と比べながら。

今の状況はまだマシなんだと。


自分より不幸な人を探すことも。


これも自分を保つためなんだと。

改めて思った。



『人の不幸は蜜の味』


何かであったよね。



これを私は否定できない。


自分の醜さなんて山ほどある。




だけど。


人の幸せを素直に喜べないような。

そんな人間には絶対に。

なりたくないとも思う。




しっかし注射。


ぜんっぜん効かね〰〰〰💢











お願いいたします

  ↓↓↓

完全復活!!

来ました〰〰〰!!!


2度目の生理です〰〰〰!!



イェ~~~イ!!



両方の卵巣が働き出しました。



乳ガンの天敵エストロゲンが。

完全復活いたしました!!



イェ~~~イ!!





手術も抗がん剤も勧められず。

気休めの薬は飲み忘れ。


ホルモン療法とランマークは。

やる意味が分からないと拒否し。


完全無治療の中。

かれこれ1年近くが経った今。


ようやく全ての薬が抜けて。

体は完全に元の状態となりました。



普通ならこれで。

ガンの進行はまっしぐらに。

私の体を蝕んで行くハズです。





でも私は。

死にたいワケではございません。

何度も言いますけどね。


むしろ長々と生きる気満々です。



だからこそ。

納得のいかないものはいらないと。

自分自身で人体実験です。



ホント国民栄誉賞ものですよ。



こんな選択。

あなたならできますか?


家族にさせますか?



やっぱり私。

よほどのアホですよね(▼∀▼)






だけど今回の生理が来たことで。

体の素直さと連携の意味が。

ようやく実感出来ました。



顔にあったブツブツ。


アレね。

生理が来た途端になくなりました。


あれだけのブツブツがね。

一晩で消えたんですよ!


一晩でですよ!?



言いたいこと。

わかります?



顔に出来たブツブツを。

慌てて皮膚科に相談しても。


根治にはならなくてですね。




実は私。

小さい時からよく中耳炎を起こして。

夜中にしょっちゅう病院へ。

行っていたらしいのですが。


これは自然療法の先生によると。


耳は腎臓と連携していて。


耳に症状が起こった時は。

同時に腎臓も労ってあげないと。

同じことの繰り返しになって。


気づいたときにはすでに。

腎臓に病名が付いてしまう。


そんな事にもなるのだそうです。



確かに私は生まれたとき。

仮死状態であり黄疸で。

腎機能が弱かったことは明白です。




だからガンもね。

ガンの治療だけでは補えない。

何か連携しているものが。

あるのだと思うのです。



その連携している“何か”と。

向き合わない限り。


ガンは癌として。

体を蝕むしかなくなるのだと。


それが私の結論です。




癌ではなく。

その“何か”とだけ向き合うことが。


私のしている国民栄誉賞並みの。

無治療の選択なのです。



これまた何度も言いますが。

皆さんは決して。

真似をしないでくださいね。


けれどどうぞ。

見守っていてくださいませ。



悲劇となるか奇跡となるか。



ホントに奇妙なお話です。




今はただ。

生理痛という下腹部の鈍痛に。

懐かしさと若さを感じて。


ワクワクドキドキすら。

していたりもします。













お願いいたします

  ↓↓↓

長女の夢

小学校5年生の長女には。

夢があります。



『世界の果てまでイッテQ』の。

メンバー全員に会うこと。



なんですけど。


そういう夢ではなくてですね。



将来の夢です。


『パティシエ』なんだそうです。



それは保育園の頃から言っていました。


けれど。

当時流行っていたアニメの影響で。


とりあえず口にしているだけだと。

私は全く本気には。

捉えていなかったんですよね。



そんな中。

先日テレビに流れた。

『新潟調理師専門学校』のCMを見て。

長女が言いました。


『ここに行きたい☆』



『!!!!!』



その瞬間の私と長女の空気感を。

皆さんにお伝えしたいのですが。


どういう表現をして良いのかも。

説明すらもわからず。



ただ私は。


『この子はパティシエだ!』と。


そう本気で確信したんですよ。



親バカの次元ではない確信です。


伝わりますかねぇ。。。




F氏の授業を受けてきた方なら。

この感覚がご理解頂けるかと。

思うのですが。。。





親という立場を無くして。

私は本気で。


『この子スゴイなぁ~』


と関心しました。



わずか10歳で。

自分が何者なのかを知るって。


今だ手探りの私からしたら。

奇跡のような出来事です。


我が子ながら尊敬します!




そしてその時をキッカケに。

これまでの事に。

納得がいったのも事実です。





長女が描く絵は。

決して上手とは言えないものの。


私は長女の絵が大好きで。

私は長女の絵の1番のファンでした。




けれど長女の描く絵は。

子どもらしい良い絵ではあるものの。


年を追うごとに。


この子の能力は絵ではないなと。

薄々感じてはいたのです。



選ばれて展示はされるものの。

他の子の絵に目が行くという。


私はなぜか違和感を感じるという。

そんな現状でした。





学校の授業でまだ。

針と糸を持たされていないとき。


長女は何かを作りたがりました。


確か2年生の頃だったと思います。



糸の通し方から教えてやると。

長女はすぐに。

こんなものを作りました。




やはり上手とは言えないものの。


クッキーやらケーキやら。

スイーツばかりを作っていました。


しかもカゴになんか入れてね。



作りやすいんだろうな~と。

気にも止めていなかった私は。

大バカ者ですよね。。。



この時点ですでに長女は無意識で。

自分が何者なのかを。

分かっていたんだと思います。





ここまで来るともう。

長女にとって必要なものが。

自ずと見えてきます。



学校の勉強なんてものは。

平均点を取っていたら。

それだけで充分ですし。



私に出来ることと言えば。


色んなスイーツを見させることと。

味わわせてあげること。


そして色んな物を見て感じて。

経験させてあげること。



勉強はホント。

そこそこで充分なんです。



そこに時間を費やすのなら。

その分の時間を目いっぱい。

友だちとの時間に使ってもらって。


様々な経験をすることが。


この先の感性に繋がると。

良い作品を作れるのではないかと。


そう思っています。




仲間外れにされるのも良し。


好きな人に振られるのも良し。


多少の怪我や病気も。

これまた良しとして。



うぇ~~ん💦と泣いてきたら。


この子はそれ程までの大作を。

近い将来作り上げるのだろうなと。


アハハと笑って。


大丈夫だよと言ってあげたいと。

思っています。




もしかしたらパティシエではなく。


食品サンプルの職人かも知れないし。


はたまた飴細工をやるのかも。

分かりませんが。


“パティシエ”というニュアンスは。

大方間違いではないと。

感じているんですよね。



だから学校の勉強はホント。

今で充分二重丸の花丸なんです。











お願いいたします

  ↓↓↓